深田ブログ

2017年1月18日 2時17分07秒 (Wed)

耳から入ってくる音は抗えない

どうも深田です。

女性は、五感を遮ってるつもりがなくても、知らず知らずのうちに自分で遮っていることがあります。
男性の愛撫を受けている時、自然と目を閉じてしまいますよね。
それは、自分で視覚を遮断することになります。

・キスしてる時
・フェラしてる時
・セックスしてる
・オナニーしてる時

これらの時によく目を閉じますが、この時、いろいろなことを考えているようです。

女性は男性と比べて、本能的な欲求に根ざした感情や感受性といったものが8倍も強く、
感情と性欲を結びつけやすい傾向にあります。
これは、本能的な行動を呼び起こす、脳の大脳辺縁系が男性より発達していることにより起こります。
そのため、性に関する妄想や想像力に優れているのです。

目を閉じることで他の感覚が研ぎ澄まされ、快感に集中しながら増幅されるわけですが、
実はこの時、いろいろな妄想もしています。

・オナニーとの気持ちよさを比べる
・好きなタレントを思い浮かべる
・過去の印象に残ったセックスを思い出す

男性が頑張っている時に「けしからん」と思うかもしれません。
しかも目を閉じて視覚をシャットダウンするなんて。
でも、ここで勘違いしないでほしいのは、あなたを見たくないわけではなくて、
愛撫の快感に集中したいわけですから、そこは寛大に、、、

ここからが本題です。

視覚を遮断しても、どうしても抗えないことがあります。
それは、音。
耳からの情報はいやでも入ってくるということです。

例えば、目を閉じていても、男性の吐息や、自分の性器を舐められている音は聞こえてきます。
そうすると、通常の何倍も興奮してしまい、快感で、脳もあそこもトロけてしまいます。
これを利用しない手はありません。

わざと音を聞かせる、、、

これが今回のテクニックです。

わざと音を出して、耳からも興奮させる

音には2種類あります。
「愛撫の時に出る音」と、「声」です。
これらを巧みに織り交ぜて、トロトロにトロけさせちゃいましょう。
条件として、必ず女性の目を閉じさせましょう。
実はこれが一番大事だったりします。

いつもより大げさに音を立てることを意識して、、、


ステップ1.音を立ててキスをする。
唇を放す時に、「チュッ」と音がでるようにします。
ディープキスは卑猥な音を立てることを心がけましょう。

ステップ2.音を立てて乳首を舐める。
普段からやっているとは思いますが、効果音は「チューチュー」です。

ステップ3.音を立てて指で膣を掻き回す。
入り口からほぐすようにして、愛液が溢れてきたら音が出るように掻き回します。

ステップ4.音を立ててクンニする。
これも普段からやっていると思いますが、いつもより派手にお願いします。

ポイント

これら、「愛撫の時に出る音」の他に、あなたの「声」が強烈な武器になります。
使い方は以下のようにやると効果的です。
もちろん、女性の目は閉じさせておいてください。

●予告する
「いまから、ビンビンに立ってる乳首を舐めるよ」とか、
「あそこをじっくり見まーす」とか、触るときもタイムラグを作って焦らします。

●実況する
指マンしながら「すっごく指に絡みついてくる、、、」とか、
クンニしながら「舐めても舐めてもどんどん溢れてくる、、、」など。

●吐息を漏らしたり、声に出す
キスの時、乳首舐めの時、あらゆる時に、「ハァ〜」と吐息を漏らしたりなど、こっそり行います。
女性は目を閉じているため、ささいな音も聴き逃しません。

以上、女性も脳で楽しんでますが、男性だって頭脳ゲームで楽しめると思いませんか?
女性がこれら一連の流れで、
「わたしでこんなに感じてくれているんだ、、、」と思ってくれれば成功したようなものです。

女性が目を閉じたらチャンスだと思って、さっそく実行してみてください!

DEEP深田

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード